星田妙見宮

星田妙見宮(小松神社)

大阪府交野市星田9丁目60−1

星田妙見宮の御由来

太古より生駒山系は石座信仰が盛んで、この中にあって星田妙見宮は現在残る数少ない磐座信仰の霊場です。

星田妙見宮の霊山は平安時代の弘仁年間(810年~824年)に弘法大師空海上人が私市(地名)の獅子窟寺の岩屋で仏眼仏母尊の修法をされたときに、星田妙見宮の霊山に七曜の星が降臨し、大師自ら「三光清岩生身の妙見」と称され、北辰妙見大悲菩薩独秀の霊岳、神仏の宝宅諸天善神影向来会の名山、星の霊場として祀られました。

また、星田妙見宮を一点として、光林寺と星の森の三点に一辺を八丁として降臨される「八丁見所」と云われ、当村を三宅庄星田村と名付けられました。御祭神は神道においては天之御中主大神、仏教においては北辰妙見大菩薩、陰陽道においては太上神仙鎮宅霊符神と申されます。

登龍の滝

星田妙見宮の霊山に伝わる816年7月23日の七曜星降臨縁起の隕石落下地点が、この滝壺にあたるようです。

星田妙見宮の祭日

例祭(星降り祭)・7月23日
星祭り・・・・・2月8日
七夕祭・・・・・7月7日

作者コメント日本の記録で2番目に古い隕石落下があったとされる星田妙見宮。
河内物部氏の拠点も近いことから創建以前から何かしらの信仰があったことは間違いないでしょう。
御神体である大岩は「織女石(たなばたいし)」と呼ばれており、七夕伝説の発祥地ともいわれています。

5/5 (1)

クリックレビュー

レビュー

  1. タタミより:

    星田妙見さんは昨年一度行きました!
    鬱蒼とした森と透き通った水があり、私の行った神社の中でも上位のパワースポットでした(^^)

    星田妙見宮、光林寺、星の森のほかにもう一つ、三角の点になっていたのですが何だったか忘れちゃいました……

    隕石落下もそうですが、いろんな気持ちにさせられる神社さんです。

    1. 美詞より:

      レビューありがとうございます!!
      本当に素敵な神社ですよね^^

      星田妙見宮、光林寺、星の森は『八丁三所』というという降星伝説のゆかりのある地
      もう一つの三点は七夕伝説ゆかりの地で『星田妙見宮』『天田神社』『磐船神社』を三角形にむすんだ点になります。

  2. 鳥居より:

    絶対にいきたい神社。
    関東だから中々いけないのが辛い

  3. 清麿より:

    滝に大きな星がある画像を見かけましたが、あれは祭りの時だけ?もしくはとれたのかな?

    森と丘の中にある自然豊かな神社でいいけど、足がむずかしいよね

レビューを書く

*